HOME > ご案内:再開発によるまちづくりをお考えの方へ
再開発によるまちづくりをお考えの方へ
今、まちでこんな問題を抱えていませんか?
◆商店街に活気がなくなってきている…。
◆駅前地区が衰退している…。
◆道路は狭く、防災面で危険を感じる…。
◆土地の有効利用がされていない…。
再開発事業で、まちなおしを実践してみませんか!
CASE1:店舗の老朽化や空き店舗化、用途の混在化等によって、商店街に活気がなくなってきている。
↓
●都市設計連合での取り組み(兵庫県明石市)

市の中心市街地にふさわしい土地利用・街区構成の確保とともに、住環境・商業環境の改善をめざし、古くから栄えてきた駅前商店街の再開発事業を行いました。

CASE2:駅前広場や道路等の整備が遅れ、まちの顔である駅前地区が衰退している…。
↓
●都市設計連合での取り組み(奈良県王寺町)

駅前広場・都市計画道路等の公共施設を整備し、適切な街路の整備・円滑な交通の確保を図りながら、住宅・店舗・公益的施設・駐車場等の人々が生活することを基本とした複合的な都市機能の再構築を再開発事業で行いました。

CASE3:木造老朽建物が密集し、道路は狭く、敷地は細分化されており、防災面で危険を感じる…。
↓
●都市設計連合での取り組み(香川県高松市)

空洞化が進む中心市街地における居住環境の改善及び定住人口の復元、老朽化した商業施設の円滑な建替えと不燃化促進、核的施設(生涯学習センター)の導入を再開発事業で行いました。

CASE4:大規模な空地(大規模施設の跡地等)が存在しているが、土地の有効利用がされていない…。
↓
●都市設計連合での取り組み(奈良県奈良市)

JR奈良駅に隣接した旧国鉄電車基地の移転に伴う跡地の有効利用とともに、国際文化観光都市・奈良の新しい玄関口にふさわしい駅前地区の整備、住・商・工が混在した木造家屋密集地区の解消、防災性の向上を図るために、区画整理事業と再開発事業との一体的な整備を図り、シティーホテルを備えた複合商業施設の導入を行いました。

協同組合 都市設計連合

■本部事務所/TEL.078-262-8900 〒651-0092 神戸市中央区生田町1-4-20 新神戸ビルディング 9F
■東京事務所/TEL.03-3539-3538 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館 7F
■大阪事務所/TEL.06-6531-5790 〒550-0015 大阪市西区南堀江4-17-18 原田ビル206